理学博士(Dr. rer. nat.)

アンゲリカ・シェンク

ドイツ弁理士
欧州特許弁理士
欧州商標・意匠弁理士

 

産業財産保護の主な業務

化学とバイオテクノロジー分野の特許ならびに実用新案出願に関わる全ての手続き。特許侵害訴訟をはじめとして、製薬や化粧品産業分野の国際的大企業の代理人を務める。

 

技術的背景

ミュンヘン大学で化学を専攻。 ミュンヘンのフラウンホーファー固体技術研究所にて、フォトリトグラフィーやマスク製造、組立技術、表面反応解析法といった半導体加工に関する技術開発に 携わる。ガルヒングのマックス・プランク・プラズマ物理研究所にて表面物理の分野で博士号取得。

 

化学と生物化学の典型分野の他に, バイオテクノロジー、化粧品、薬理学、遺伝子工学、触媒作用、プロセス技術、表面物理、半導体技術を得意な専門分野とする。

 

ミュンヘン事務所のパートナー

 

 

Beetz & Partner mbB - Patent- und Rechtsanwälte - Steinsdorfstr. 10 - D 80538 München
Tel. ++49 89 21689100 - Fax ++49 89 21689200 - www.beetz.com - info@beetz.com